行ってきました!体験レポート

11月4日(日)丸柱にある光月窯さんへ「白or黒♪お洒落陶器のおうちカフェセット」に行ってきました!

体験場所は乾燥中の製品がズラリと並ぶ工房内です。

参加者の皆さんにも、ガス窯の中や産み出される製品を少し見ていただきました。

今回の体験の「たたら技法」と呼ばれる作り方の説明です。

どんな形にするのか、まずは簡単なイメージ図を描きます。

作りたいモノが描けたら、いよいよ粘土に触れていきます。

今回の体験ではある程度下準備が終わった状態の粘土を使い、粘土の塊を均一に伸ばすことからです。メンボーも使用して内から外へ向かって伸ばすのですが、薄すぎても厚すぎてもダメなところが意外と難しいようでした。

 

粘土が均一の厚さになったら、完成形に合うように型取ります。

四角形の場合は定規で直線に、丸形の場合はロクロで回しながら切り取ります。

好きな形に型抜きできたら、縁の部分の立ち上げを行います。

粘土が乾燥するまでは立ち上げ部分の下に枕の役割となる粘土を敷き詰めておきます。

この方法で器2枚を作りました。

器が完成したら、カトラリーレスト作成。

器と同じように粘土を均一の厚さに伸ばした後は、好きな形に型取り模様などを入れて完成です。

それぞれの作品を黒色か白色かを決めます。

乾燥させて焼き上げるまでしばらく日数がかかるので、手元に作品が届くまでが待ち遠しいですね。

完成した作品は乾燥していないので、みなさんだけでギャラリー前で集合写真

作業後は工房から少し下った場所にある、お洒落な人気カフェ「ジャンティベイク」にて休憩。

取材の日は定員となる7名の方が参加され、市内の方だけでなく愛知県からお越しになったグループや、他のプログラムにも参加されている「いかぶらファン」の方もいらっしゃいました。

慣れない土触りに初めは力加減など難しそうでしたが、みなさん次第にコツを掴み、お喋りもしながら楽しく製作されていました♪

自分で作成した器が届いたら、ぜひおうちでお洒落なカフェ気分を味わっていただきたいですね!

アクセスカウンター